【朝活セミナー】初詣で願いを叶える!日本の魂=最強の言霊「大祓詞」を知ろう

~初詣に行く方はぜひ知っておきたい参拝の作法と大祓詞。ツミケガレを祓って、新しい1年を清々しく迎えるために1300年間受け継がれた日本の魂を学びましょう。~

講師:山元月乃

日程:12月11日(火)7:15~8:15 (受付開始7:00〜)

金額:2000円

祓の目的は、不浄を清浄に、不完全を完全に、不良を善良にすることとされ、さらには災厄を除き、幸福と平和とをもたらすこと。初詣や神前結婚式で唱えられる詞には、大きな意味が込められています。 せっかく、初詣に行くなら、日本の魂である神道の大祓詞の意味を知り、毎日の生活にも生かしましょう。 朝活では、大祓詞の意味と神社の正しい参拝方法を学びます。 来年の初もうでの準備はいまからです!

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

  • 1300年もの間、日本人が唱え続けてきた最強の言霊「大祓詞」とは?
  • 「大祓詞」が本当に伝えたいこととは?

セミナーの対象者はこんな方です

  • 「大祓詞」に興味のある人
  • 神社の茅の輪をくぐったことのある人
  • お正月に、初詣に行く人
  • 『日本の神様』に興味のある人
開催日時

12月11日(火)7:15~8:15(受付 7:00~)

申込期間 2018/9/25 ~ 2018/12/10
定員 20名
受講料 2000円(税込)
開講場所

会場名:ウィズスクエア八重洲店

住所:東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F

交通アクセス:JR東京駅 八重洲中央口 徒歩5分/地下鉄銀座線 京橋駅徒歩3分

講師
山本月乃

講師:山元月乃 (屋号・法人名)れいき処和 代表

1300年以上、唱えられえ来た「大祓詞」は、最強の言霊のひとつです。宮中で、全国の神社で、そして個人が、今までに何万回、何億回も唱え続けてきました。 6月30日と12月31日の2回、全国の神社では大祓のご神事が行われ、茅の輪をくぐって、半年の間に溜まった罪汚れを祓います。この時に唱えられるのが「大祓詞」です。いったい何が書かれているのか?これを唱えるとなぜ祓われるのか?を紐解き、最後は皆さんで「大祓詞」を奏上して、半年のツミケガレを祓いましょう。

  • ジャンル

レイキ/個性心理學/日本の神様カード

  • 得意分野

レイキ、個性心理學、日本の神様カードなどを使い、心と体を穏やかにするお手伝いをします。「身体も心も、自分で治す力を誰もが持っている」ことを大切にし、その力を引き出すことを一番に考えています。

  • 主な経歴

大手電機メーカの技術部(エンジニア)、輸出管理部で27年間勤務後、 自分がレイキを施術した時に聞いた「ありがとう」という言葉の重みに、"これが本当のやりたかったことだ"と思い、一念発起。 独立し、サロン「レイキ処 和(なごみ)」を開業。 体や心の不調でストレスを抱えている方にレイキと個性心理學を使い、癒しを提供しています。 お客様は男女、年齢を問わず、多くの方にお越しいただいています。直傳靈氣の根底に流れている神道の考えに興味を持ち、古事記の世界を探索中。

2008年レイキと出会い、2011年にレイキマスターとなる。

2011年個性心理學講師、カウンセラーの資格取得

2014年直傳靈氣師範格の資格取得

  • 取得資格

西洋レイキマスター

個性心理學 講師/カウンセラー

直傳靈氣師範格

『日本の神様カード』認定リーダー

カリキュラム
プログラム

◆「大祓詞」って何?

◆「大祓詞」には、何が書かれているの?

◆実際に読んでみよう「大祓詞」

◆神社参拝の作法

03-5542-1506

9:00-21:00(平日) 9:00-18:00 (土日)

スターバックス元CEO

岩田松雄

女性のためのカレッジを応援

女性起業家ウィキペディア

小野 祐紀香のブログ

  • 結婚仲介所

朝活今月のおすすめ!

  • マッチ・ドットコム